関口フランスパンBlog開設します

2008.06.15 Sunday 23:49
admin51


関口フランスパンは、明治21年創業のフランスパンの老舗。現在3つの店舗が文京区関口にあります。

image[創業当時のフランス人宣教司祭とパン職人(1888年)]

目白坂本店は、都心に近い住宅地「目白台」にあります。緑の多い閑静な住宅街ですが、すぐ近くには高級リゾートホテルとして名高いフォーシーズンズホテル椿山荘や、東京カテドラル関口教会があります。この教会と関口フランスパンの関係は深く、関口フランスパンの前身である関口教会製パン部は、この東京カテドラル関口教会にありました。

目白坂本店

目白坂本店の落ち着いた照明の店内は、テーブル席が48席、このほかにも緑あふれるテラス席もあり、ショップで購入いただいた商品はもとより、店頭陳列以外の店内メニューとして、アメリカンクラブハウスサンドやローストビーフサンドなど豊富なサンドイッチメニューが用意されています。

サンドイッチカフェ・リール店

サンドイッチカフェ・リール店では、「楽しい食事」をテーマに、お客様に喜んで頂けるよう、頑張りたいと思っていますので、パティスリー店ともどもご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

パティスリーダノワーズ店

パティスリーダノワーズとは、フランス語でデニッシュペストリーと言う意味です。4年前にOPENしたこの店では、醗酵バターを織り込んだデニッシュ生地と自家製カスタードクリームを使用した様々な種類の季節のデニッシュを提供しております。本店同様ショップで購入いただいた商品をコーヒーやハーブティーと一緒に召し上がっていただけるようになっていますのでぜひご利用下さい。

自然の味。それは関口フランスパンの「伝統の味」

バゲット、フォンデュ、ファイセルといった様々な種類のフランスパンは、明治の中期フランス人宣教司祭によって製パン技術を伝えられて以来の変わらない製法によって作られる、当社独自の風味です。そのクラスト(外皮)はあくまでもカリッとして薄く、ミィ(内層)はさっくり軽く、毎日食べても食べ飽きないおいしいフランスパンに仕上げられています。

自家配合のパイ生地に、フレッシュ生クリームを使ったアパレイユを流し込んで作るきのことベーコン/アスパラガスとトマトとグリエールチーズのキッシュも好評です。



comments (1463)
trackbacks (0)



ブログスタートいたします >>
[0] [top]


[Serene Bach 2.19R]